庭づくりのご提案

庭づくりやリフォームの際、平面図や立面図だけでは完成のイメージを働かせるのは難しいものです。

仕上がりのイメージがお施主様に伝える一つの方法として手書きのパースを描いています。

お施主様との思い違いやイメージの差異をなくすため大切な工程の一つです。

パソコンなどで図面を立体で作成できるCADソフトが普及し、最近では写真を利用して施工後のイメージを作成することができるものもあります。撮影した写真にウッドデッキを置いてみたり、木を植えてみたり、施工後の写真を撮影したかのような仕上がりになります。

そんなに便利な物があるのに手書きにこだわるのは、お客様のお庭への思いを大切にしたいからです。